中古車ディーラーとは?

中古車ディーラーとは?

ディーラーとはメーカー直列の販売店のことをいいます。駐車場なら立体駐車場の綿半テクノスが思い浮かぶように。つまり、トヨタのディーラーといえばトヨタの会社の販売店の事をいい、スズキであれば、スズキの会社の販売店の事をいいます。


中古車のお店はディーラーと専門店に分けられる

中古車のお店は大きく分けて2つのタイプがあります。

  1. ディーラー
  2. 中古車専門店

つまり、私たちが中古車を買う場合、一般的に、これらのうちどちらかのお店で買うことになるのです。(ポルシェなどの高額で手が出せない車はむしろ中古車で探す人の方が多いかも?)

初心者の方にはディーラ店がおすすめ!

ここで、初心者の方におすすめなのが、ディーラー系のお店なのです。(つまり、トヨタやスズキの会社の販売店のこと)
ディーラー系の車は基本的に、質が良いとされています。
ディーラー系のお店はメーカーのカンバンを背負っていますので、質悪な車は置けないって事ですね。

 

ディーラーの中古車を選びたい理由

数多くの販売店が扱う中古車だが、中でもメーカー系列のディーラーが扱うものは、たいていの人が「安心」だと思っているはずです。ここではなぜ安心だと思えるのか、その理由を解説します。

入念な点検整備が施される

たとえ仕入れたクルマが高品質な中古車であっても、ディーラーでは販売する前にさらに入念な点検・整備を行います。またディーラーによっては下記に取り上げている保証の前提として、必ず事前に点検・整備や、さらには部品を無条件で交換する場合も多くあります。このように、ディーラー車では徹底した点検整備が行われているのです。

具体的には・・・

  • エンジンルームや足回りなどディーラー独自の基準で定めた点検整備。
  • エアコンやオーディオなど装備の動作確認。
  • ディーラーによっては100近い項目を点検整備するところもある。

高品質な中古車が並べられている

ディーラーが中古車として販売するクルマは、新車時からディーラーでメンテナンスを受けていたクルマなどが中心です。また、それ以外のクルマもディーラーのプロの目にかなった高品質な中古車が仕入れられています。したがって定期的な点検やプロによる整備を受けていたクルマが、ディーラーの展示場に並べられることになります。

具体的には・・・

  • 新車ディーラーで展示または試乗車として使われたクルマも仕入れられる。
  • ワンオーナー・修復歴なしで走行距離が少な目なクルマが多い。
  • 新車時から継続して定期的にディーラーで点検整備が施されているクルマが多い。

手厚い保証があるので安心

購入後もし不具合があったら…なんていう場合も、ディーラー車なら安心です。ほとんどのディーラーで購入後1年間(走行距離制限には差がある)という大型の保証が用意されているのです。さらにディーラーならではの全国網によって、万が一旅行先で不具合が生じたとしても最寄の提携サービス工場で修理が行えるなど安心度が高い事もいいですね。
もし、車を手放すことになったときも、買取や廃車処理など対応してくれるかもしれません。
買取や廃車についてもディーラーに尋ねてみるといいでしょう。

具体的に・・・

  • 走る・曲がる・止まるに関する部分はすべて保証対象となっている。
  • 純正のカーナビやオーディオ類もたいてい保証対象となる。
  • バッテリーを保証対象とするディーラーもある。

おすすめWEBサイト 5選

ワンデーアキュビューオアシス 激安

フォトスタジオ 東京

ノベルティグッズ 名入れ

最終更新日:2019/2/28